ミニクーパークリップアート.bmp
イラスト提供:ポイント太郎さん  


 

2008年09月06日

ミニクーパーFORMULA R

IMGP5385.JPG
(注)写真はFORMULA-Rではありません。


ミニクーパーFORMULA−R

気になるミニクーパーといえば、

1987年に登場したミニクーパーFORMULA−Rかな。

フルチューンエンジンは1293ccの排気量ながら

95PS/6800rpmを発生。

このチューンドエンジンは

旧BMC製のAタイプエンジンをベースに高性能パーツを

組み込み、180km/h以上での走行を可能に。

こんな凄いミニクーパーを

当時「日欧貿易サービス」が300万円を

超える価格で販売していた。

このミニクーパーはエンジンだけでなく、

タコメーターがドライバー側にオフセットされるなど、

その他にもレーシングマインドにあふれる装備で武装され、

ミニクーパーファンの憧れの的であったと思う。

このミニクーパー FORMULA−R は5年に渡り生産され、

1991年に生産中止となった。

この5年間で何台のFORMULA−Rが日本に来たのだろう?

今、現存するFORMULA−Rのオウナーを調べてみよう。

FORMULA-RのHPがあった。

いろいろ書いてあるな。

HPはこちら


ミニクーパー好きの方は人気blogランキングをクリックして
他のミニクーパー関連ブログも参考にしてください。

ミニクーパーグッズをちょっとだけ紹介


応援お願いします。
人気blogランキングへ
 左斜め上左斜め上クリックしてね。わーい(嬉しい顔)

こちらのブログランキングでミニ部門1位を目指しています。
皆さんも応援クリックお願いします。
「MINI」をクリック〜。
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

FC2 Blog Ranking

アクセスランキング
posted by super76 at 07:16| Comment(4) | TrackBack(0) | FORMULA R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。