ミニクーパークリップアート.bmp
イラスト提供:ポイント太郎さん  


 

2011年04月29日

イギリス車はやっぱりいいなぁ

MINI
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ


車に興味を持つようになり、
いろんな車に関する記事を読んだり、触れたりするにつれ、
イギリスの車が一番気になるようになりました。

今時のイギリス車はわかりませんが、
イギリス車といえば、スーパーセブンを筆頭に、
ロータスエラン、ロータスヨーロッパ、
そしてミニクーパー。

車を選ぶ基準は人それぞれですが、
乗って、走って楽しい車が好きです。

パワーがあるだけの車は飽きます。
でも、ハンドリングのいい車はとても楽しいです。

以前からスーパーセブンが好きで、
いまだに購入予備軍の一人ですが、
やはり、スーパーセブンに乗りたいという思いは捨て切れません。

また、スーパーセブンとは別に
一度乗ってみたいのは、ロータスヨーロッパです。

マンガ「サーキットの狼」で活躍していた車です。

あの低いフォルムとハンドリングが魅力です。

ロータスヨーロッパのオーナーさんの映像がありましたので
紹介します。



とても魅力的な車ですが、
やはり維持するには覚悟が必要のようですね。

でも、2台もロータスヨーロッパを購入してしまう
オーナーさんは立派です。

好きな車に向かってがんばれるなんて素敵です。


ロータスヨーロッパ完全読本.png



  

posted by super76 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

ミニクーパー VTECエンジン炸裂!

MINI
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ


ちょっと古い話になりますが、
1980年代にはホンダの車に乗っていました。

これが、ホンダ アコードです。




エンジンは 2000ccと1800ccがありました。

2000ccは ホンダ PGM-FI ( 電子制御燃料噴射)のB20A

1800ccには CV DUAL CAB の B18A がありました。

この車、四輪ダブルウィシュボーンサスペンションが採用されており、
乗り心地は最高でした。

ただ、味付けがおじさん仕様だったため
個人的にビルシュタインのダンパーに換えました。

その結果、目を見張るようなすばらしいコーナーリングを見せてくれました。

エンジンは B18A の CV DUAL CAB でとてもレスポンスがよく
気持ちよく回るエンジンでした。

ミニに乗るようになっても、やはりエンジンはホンダ製に
心残りがあります。

ホンダといえば、VTECです。

VTEC=Variable valve Timing and lift Electronic Control system

4サイクルエンジン用の可変バルブタイミング・リフト機構のことを
いいます。

VTECは低回転から、高回転までストレスなく回る
とてもすばらしい仕組みです。

やはり、走って楽しいミニにはホンダのVTECエンジンを
乗せたくなります。

ということでVTECミニを探してみました。

ありました!これです。


一度乗ってみたいですね〜。


今日からはじめるミニNEW&CLASSIC (Neko mook―はじめてシリーズ (780))



posted by super76 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。