ミニクーパークリップアート.bmp
イラスト提供:ポイント太郎さん  


 

2008年09月30日

窓シールのシーリング

こちらのブログランキングでミニ部門1位を目指しています。
応援クリックお願いします。
「MINI」をクリック〜。
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ


92年式ローバーミニ 1.3i ブルー<1300MT> をお探しの方はこちら

92年式ローバーミニ 1.3i ブルー<1300MT> をお探しの方はこちら

窓シールが劣化し、小さな亀裂がたくさん出来ている。

このまま放っておくと劣化が進み、雨漏れの原因になるので

修理しました。

といっても、仕事で手に入れたペースト状のシーリング剤を

塗っただけですが。

青丸のところです。

最後のミニクーパー  クリックすると拡大します

劣化して亀裂が入ったところの写真です。(クリックすると拡大します)
最後のミニクーパー   クリックすると拡大します

使ったシーリング剤は

信越シリコーン製

一液性RTVゴム KE−348−T です。

このシーリング剤、改めてカタログを見てみると、

一般電気用 1液縮合アセトン タイプでした。

」は透明という意味です。

これは用途がほんとは違うなぁ。

でも、これでも大丈夫です。

ちょっとした手入れでクルマが長持ちするんです。

でもほんとは用途にあったものを使いましょう。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ


ミニクーパー好きの方は人気blogランキングをクリックして
他のミニクーパー関連ブログも参考にしてください。

ミニクーパーグッズをちょっとだけ紹介


アクセスランキング

“OCEANUS”のロゴマークと奥行きを感じさせる立体時字がスポーティ感を強調


posted by super76 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

オイル交換 48300Km

こちらのブログランキングでミニ部門1位を目指しています。
応援クリックお願いします。
「MINI」をクリック〜。
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ


1998年式ローバーミニ ポールスミスミニ オールドイングリッシュホワイト《1300AT》をお探しの方はこちら

1998年式ローバーミニ ポールスミスミニ オールドイングリッシュホワイト《1300AT》をお探しの方はこちら

早いもので、前回オイル交換してから

もう3000Km走りました。

前回は4月21日だったので、約5ヶ月になるなぁ。

いつもと同じオイルと添加剤を入れました。

EPLオイル 5リッター

ミニ専用のエンジンオイル   EPLオイル  5リットル ご注文はこちら

ミニ専用のエンジンオイル   EPLオイル  5リットル ご注文はこちら

AT用は10W−40

MT用は20W−50

添加剤はEPL PL500です。


EPL PL500添加剤  500ml ご注文はこちら

EPL PL500添加剤  500ml ご注文はこちら

ところでオイルの粘度番号ってどういう意味?

10W−40

10W」は低温粘度を表し、「W]の前の数字が

 小さいほど低温でもオイルが硬くなりにくく、

 低温流動性に優れる。

40」は高温粘度を表し、
 
 -(ハイファン)の後ろの数字が大きいほど100℃での粘度が高く、

 高温時でもしっかりとした油膜を保つ。

たしかこうだったと思うが、あまり自信がない。

じゃぁATとMTが違うのはなぜ。

低温、高温としているがAT,MTそれぞれで求める粘度が

違うためだと思います。

添加剤ですが、いつもEPL PL-500を入れるが

何がいいのだろう。

入れる目的は何か。

今まであまりよくわからないで入れてたのかよ〜。

あははは。

EPL PL-500の性能のひとつに高温スラッジを落とすという

役割があります。

スラッジとはエンジンに埃がたまる現象を言い、

どろどろとしたゼリー状のスラッジが、

リングこう着の原因となりエンジン性能とエンジン寿命を

著しく減少させるわけです。

スラッジの付いていないエンジンはいつも元気!

ミニ屋さんなど、エンジンをバラバラにしている人は

このスラッジのつきぐあいを見ることができます。

PL-500を入れているエンジンとそうでないエンジンでは

スラッジのつきぐあいがぜんぜん違うそうです。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ


ミニクーパー好きの方は人気blogランキングをクリックして
他のミニクーパー関連ブログも参考にしてください。

ミニクーパーグッズをちょっとだけ紹介


アクセスランキング

ミニクーパー USB 4GミニクーパーUSB.bmp
posted by super76 at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | オイル交換 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

エンジンは力強く回ってこそエンジン

こちらのブログランキングでミニ部門1位を目指しています。
皆さん、応援クリックお願いします。
「MINI」をクリック〜。
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ




1993年式ローバーミニクーパー 5速ミッション 1380ccボアアップ レース仕様<1300MT> をお探しの方はこちら

1993年式ローバーミニクーパー 5速ミッション 1380ccボアアップ レース仕様<1300MT> をお探しの方はこちら

エンジンが掛からない。

まだ、チェックする箇所はいろいろありますが、

とりあえず、プラグに火が入るところまできましたので

これでエンジンスタート!

今回は以前から皆さんにお見せしたかった映像を

見つけ出すことができたので、ご紹介いたします!


それは、エンジンが回っている内部映像です。

これは可視化する技術を用いて映像に収めた貴重なものです。

吸気圧縮爆発排気の模様が

わかります。

これはすごい映像です。

頭でわかっていてもこの映像を見ると

エンジンの中で、この工程が何回も

繰り返されているのだなぁと思うと感動ものです。



ね。凄いでしょ。

(※どのクルマのエンジンかは不明です。)





ミニはやはり元気に走ってこそミニ。

でも、ぐずぐず言うミニも手が掛かるけど、

それもまた、楽しいですよね。

客観的にはね。

渦中は必死だったりするけど。


次回はエンジンオイル交換をお送りします。
don't miss it (お見逃しなく)


最近、大人気のドライブレコーダー。
あなたのミニにも装着しませんか。
詳細記事はこちら



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

ミニクーパー好きの方は人気blogランキングをクリックして
他のミニクーパー関連ブログも参考にしてください。

ミニクーパーグッズをちょっとだけ紹介


応援お願いします。
人気blogランキングへ
 左斜め上左斜め上クリックしてね。わーい(嬉しい顔)



アクセスランキング
posted by super76 at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | エンジンが掛からない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

コイルはどうかな

こちらのブログランキングでミニ部門1位を目指しています。
皆さん、応援クリックお願いします。
「MINI」をクリック〜。
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ


1993年式ローバーミニクーパー1.3i ロールバーラリー仕様<1300MT>をお探しの方はこちら

1993年式ローバーミニクーパー1.3i ロールバーラリー仕様<1300MT>をお探しの方はこちら


燃料が来ていて、セルも回っているのに

エンジンが掛からない。

プラグに火が来てないということは

コイルか。


ローバーミニ ルーカス 点火コイル
(写真は96年式までのミニに対応のコイル)

ローバーミニ ルーカス 点火コイル ご注文はこちら

ローバーミニ ルーカス 点火コイル ご注文はこちら

点火コイルはクルマの12ボルト電源の電圧を増幅させ、

数十倍もの電圧をスパークプラグに送りスパークプラグを着火させる

ためのものです。

12ボルト電圧のままではスパークプラグに着火させる程度の

放電能力が得られません。

コイルで電圧は10000ボルトにもなります。

コイルで発生した電圧でプラグに火が入り、

燃料を爆発させ、エンジンを力強く回す。


エンジンが掛からない。
次回は以前から皆さんに紹介したいと
思っていた飛び切りの映像をご紹介します。

お楽しみに!



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

ミニクーパー好きの方は人気blogランキングをクリックして
他のミニクーパー関連ブログも参考にしてください。

ミニクーパーグッズをちょっとだけ紹介


応援お願いします。
人気blogランキングへ
 左斜め上左斜め上クリックしてね。わーい(嬉しい顔)



アクセスランキング
posted by super76 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジンが掛からない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

火は出てるか

こちらのブログランキングでミニ部門1位を目指しています。
皆さん、応援クリックお願いします。
「MINI」をクリック〜。
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ



95年式ローバーミニクーパーレッドルーフホワイト <1300MT> をお探しの方はこちら

95年式ローバーミニクーパーレッドルーフホワイト <1300MT> をお探しの方はこちら

燃料が来ていて、セルも回っているのに

エンジンが掛からない。

プラグに火は来ているのか。

火が出てなければ、燃料が爆発しないよな。

今、付いているプラグはごく普通のプラグなので

これを機にイリジウムプラグに交換しようかな。

イリジウムプラグはどんな特徴があるんだろうか。

そもそもイリジウムとはどんな化学物質なんだろう。

元素記号 Ir

地球上にその存在が少ないレアメタル(希少金属)のひとつ。

最近、よくレアメタル(希少金属)って言葉聞くよね。

白金とイリジウムの合金は硬度が高く、メートル原器等の材料として

使われるほど。

それで、プラグとしては・・・

一般プラグに使われている白金などに比べ、

融点、硬度、強度に優れた最高の電極素材で、

電極が細く、火花が飛びやすいので着火性がいい。

ということは

着火性が優れているため、ガソリンを効率よく燃焼でき、

加速力がアップしたり、アクセルに対してクイックな反応になる

のかな。

イリジウムプラグに交換されている方の

ロードインプレションをネットで調べたら、

回転がスムーズになったとか、

始動性がよくなったなど、

おっこれはいいぞ。


NGKイリジウムプラグMAX 4本セット ご注文はこちらから

NGKイリジウムプラグMAX 4本セット ご注文はこちらから

交換する前にまず、

プラグに火が来ているかチェックしたら、

あれ、あれ、来てないぞ。

プラグがどうのこうの言っている以前の問題だ。

ありゃ〜。


エンジンが掛からない
次回もお楽しみに!!



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

ミニクーパー好きの方は人気blogランキングをクリックして
他のミニクーパー関連ブログも参考にしてください。

ミニクーパーグッズをちょっとだけ紹介


応援お願いします。
人気blogランキングへ
 左斜め上左斜め上クリックしてね。わーい(嬉しい顔)



アクセスランキング
posted by super76 at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | エンジンが掛からない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

はたして燃料は来ているのか

こちらのブログランキングでミニ部門1位を目指しています。
皆さん、応援クリックお願いします。
「MINI」をクリック〜。
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ


98年式ローバーミニメイフェア ホワイトダイヤモンド 《1300AT》をお探しの方はこちら

98年式ローバーミニメイフェア ホワイトダイヤモンド 《1300AT》をお探しの方はこちら

ガソリンは入っていても燃料がエンジンに供給されなければ

エンジンは掛からない。

燃料は来ているのか。

燃料ポンプはまわっているのか。

セルを回すときに、ミニの後部から

燃料ポンプの作動音、「キーン」という音が

確認できればOKです。

音は小さいのでよく耳を澄まして聞いてください。

音はするから燃料ポンプは回っている。

写真はローバーミニフューエルポンプ 燃料ポンプ

ローバーミニフューエルポンプ 燃料ポンプ ご注文はこちら

ローバーミニフューエルポンプ 燃料ポンプ ご注文はこちら

燃料ポンプは結構高いのでポンプがダメなときは金銭的につらい。

とりあえず、ポンプOK。

フューエルフィルターも4万Kmぐらい毎に交換した方がいいですが、

去年交換したので特に問題なし。

燃料は来てるから大丈夫。



エンジンが掛からない。

燃料は大丈夫なので次回

別の箇所をチェックします。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

ミニクーパー好きの方は人気blogランキングをクリックして
他のミニクーパー関連ブログも参考にしてください。

ミニクーパーグッズをちょっとだけ紹介


応援お願いします。
人気blogランキングへ
 左斜め上左斜め上クリックしてね。わーい(嬉しい顔)



アクセスランキング
posted by super76 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジンが掛からない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

バッテリーは大丈夫?

こちらのブログランキングでミニ部門1位を目指しています。
応援クリックお願いします。
「MINI」をクリック〜。
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ


1987年ローバーミニ1000 オールドイングリッシュホワイトSUツイン<1000MT>をお探しの方はこちら

1987年ローバーミニ1000 オールドイングリッシュホワイトSUツイン<1000MT>をお探しの方はこちら

バッテリーをチェックしてみよう。

ミニはバッテリーが後ろのトランクルームの中にあります。


バッテリー

バッテリー

この症状(詳細はこちら)が出た時は友人宅にいたので、

単純にバッテリーがあがったのかなっと思い、

友人の車からバッテリーをつないで掛けようとしましたが、

セルが元気よく回るがエンジンがかかりませんでした。

とりあえず、バッテリーは悪くないようです。



セルが回っても、バッテリーが弱っていて

エンジンが掛からないときもあります。

そんな時はテスターで電圧の確認を。

バッテリーがダメになってしまったら交換しよう。


ユアサミニバッテリー 75D23L

ユアサミニバッテリー 75D23L ご注文はこちら

ユアサミニバッテリー 75D23L ご注文はこちら

再生バッテリーなら安く購入できます。詳細はこちら


ミニバッテリー VARTA 55D23L

ミニバッテリー VARTA 55D23L ご注文はこちら

ミニバッテリー VARTA 55D23L ご注文はこちら
再生バッテリーなら安く購入できます。詳細はこちら


ここでちょっとバッテリーの型番について

バッテリーの型番の55D23L75D23L

何を意味しているのか。

先頭の2桁

 「55」や「75」はバッテリーの総合性能(始動性能、容量)
 を示しています。
 数値が大きいほどよくなる。
 50以上は5刻み。

3桁目

 「」はバッテリーの短側面のサイズ
 Aから順に大きくなる。Hまである。
 ちなみに「」は173mmX204mmです。

4,5桁目

 「23」はバッテリーの長さの概寸法を表します。
 「23」ですから約23cmです。

最後6桁目

 「」は「+」、「−」端子の極性位置を表します。
 バッテリーを上から見て左側に端子がくるものが「
 同様に右側は「R」となる。

ここで紹介したのはJIS規格に基づいた表記なので

欧州や他の規格の場合は異なってきます。


エンジンが掛からない。

バッテリーは大丈夫なので次回

別の箇所をチェックします。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

ミニクーパー好きの方は人気blogランキングをクリックして
他のミニクーパー関連ブログも参考にしてください。

ミニクーパーグッズをちょっとだけ紹介


応援お願いします。
人気blogランキングへ
 左斜め上左斜め上クリックしてね。わーい(嬉しい顔)



アクセスランキング
posted by super76 at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | エンジンが掛からない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

困ったときはミニクーパーの本を読む?

こちらのブログランキングでミニ部門1位を目指しています。
応援クリックお願いします。
「MINI」をクリック〜。
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ



憧れのキャブクーパー 1990年式ローバーミニクーパー キャブクーパー グリーン (1.3キャブ)をお探しの方はこちら

憧れのキャブクーパー 1990年式ローバーミニクーパー キャブクーパー グリーン (1.3キャブ)をお探しの方はこちら

前回、「エンジンが掛からない」の続きです。

エンジンが掛からないのはショックセンサーの不具合??

そうでもなさそうだ。

でも、とりあえず疑わしいところは全部みてみよう。

ショックセンサーの先端を指で押すことでフューエルポンプへの

電源を戻すことができる。

指で押してから、セルを回したが、

特にエンジンが掛かる様子もない。

センサーではないなぁ。

こんなときはエンジンが始動するまでの

シーケンシャルを順に確認してみよう。

メンテナンスの辞書といえば、

この本!

ミニ スーパーメンテナンス5(MINI SUPER MAINTENANCE 5)

1600円で、メカニカルな内容が満載です。



この本の中に「エンジンがかからないチェック・チャート」が

あります。

このチャートに従ってひとつづつ確認していけば大丈夫・・・のはず・・・

この本、このチェック・チャート以外に、

計器が正常に作動しない。

電装品が作動しない。

操作フィーリングがおかしい。

変な音が聞こえる。

嫌な匂いがするなど、

いろいろな場合のトラブルシューティングについて

書かれていいますので、

一家に一冊の重宝な本です。


とりあえず、トラブルシューテイングしよう。

詳細は次回!


ミニクーパー好きの方は人気blogランキングをクリックして
他のミニクーパー関連ブログも参考にしてください。

ミニクーパーグッズをちょっとだけ紹介


応援お願いします。
人気blogランキングへ
 左斜め上左斜め上クリックしてね。わーい(嬉しい顔)



アクセスランキング
posted by super76 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジンが掛からない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

エンジンが掛からない


ローバーミニクーパーBSCCリミテッド限定車 ブラック <1300MT>をお探しの方はこちら

ローバーミニクーパーBSCCリミテッド限定車 ブラック <1300MT>をお探しの方はこちら


最近、エンジンが掛からないことがあります。

症状はこんな感じです。

エンジンが冷えているときは一発でエンジンが

掛かります。

20〜30分ほど走り、(エンジンがある程度温まった後)

エンジンを止め、

20分ぐらいそのままにしておき、

その後、エンジンを掛けようとしても、

セルは回るもののエンジンがかからない。

さらに、そのまま、1時間ほど放置しておき、

ある程度、エンジンが冷えてから掛けると掛かる。

こんな症状なので、

A地点からB地点に行くのに、途中でエンジンを止められない

途中下車できないクルマになってしまいました。

メカ音痴の私にはつらい症状です。

こんなときは

ミニクーパー乗りのじーぴーおーさんを見習いたいです。

じーぴーおーさんはミニをバラバラにしてまた組み立てれるぐらいの

腕の持ち主です。

凄腕のじーぴーおーさんのブログはこちら



どこが悪いのだろうと、

手元にある本を参考に読んでいると

インジェクション車にはショックセンサーなるものが

付いている事がわかりました。

これは、

クルマに加わる衝撃を感知し、エンジンをストップさせる

センサーです。

クルマが衝突したりした時に、このセンサーが衝撃を感知し、

フェーエルポンプの電源を止め、車両火災が起きないように

燃料をカットするものです。

このセンサーに不具合が起こると、

エンジンが掛からないことがあるわけです。

このセンサーはワイパーモーターのそばにあります。

最後のミニクーパー ショックセンサーの写真

黒く丸いところを指で押さえるとフューエルポンプへの電源を

復活させることができます。

最後のミニクーパー  ショックセンサーの拡大写真


さぁ、その後、どうなったかは次回に続く


こちらのブログランキングでミニ部門1位を目指しています。
応援クリックお願いします。
「MINI」をクリック〜。
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ


ミニクーパー好きの方は人気blogランキングをクリックして
他のミニクーパー関連ブログも参考にしてください。

ミニクーパーグッズをちょっとだけ紹介


応援お願いします。
人気blogランキングへ
 左斜め上左斜め上クリックしてね。わーい(嬉しい顔)



FC2 Blog Ranking

アクセスランキング
posted by super76 at 22:56| Comment(3) | TrackBack(0) | エンジンが掛からない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

ブログランキング1位のお礼

ブログ「最後のミニクーパー」にお立ち寄りの皆さんへ

皆さんのおかげでブログランキング1位になることが

できました。

ありがとうございました。



これからも皆さんに楽しんでもらえるブログ作りを

めざしてがんばります。

引き続き応援お願いします。



こちらのブログランキングでミニ部門1位になりました。
皆さんも応援クリックお願いします。
「MINI」をクリック〜。
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

次回は、

ブログ「最後のミニクーパー」の危機!

エンジンが掛からないをお送りします。





ミニクーパー好きの方は人気blogランキングをクリックして
他のミニクーパー関連ブログも参考にしてください。

ミニクーパーグッズをちょっとだけ紹介


応援お願いします。
人気blogランキングへ
 左斜め上左斜め上クリックしてね。わーい(嬉しい顔)

FC2 Blog Ranking

アクセスランキング
posted by super76 at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

グリスアップ

今回だけわがままお許しください。

記事に入る前にクリックお願い〜。


こちらのブログランキングでミニ部門1位を目指しています。
皆さんも応援クリックお願いします。
「MINI」をクリック〜。
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

ありがとうございました。

では、

最近、グリスアップしていないので

もう、そろそろグリスアップしよう。

今時、グリスアップしなきゃいけないクルマなんて、

そうそう無い!

でも、グリスアップしたり、いろいろやるのが

楽しいだよな。

我が家の国産ワンボック車なんて、メインテナンスフリーで

何にもしなくてもいい。

国産車はすごいよな

けど、ちょっとつまんない。


グリスガン

グリスガンのご注文はこちらから

グリスガンのご注文はこちらから

このイモムシみたいなのが、グリスガン用交換用グリス

グリスガン用交換用グリスのご注文はこちらから

グリスガン用交換用グリスのご注文はこちらから

グリスガンもいろいろ調べてみるといろんな物が売っている。

上の写真はミニ屋さんで売っているものです。こちらから注文できます



下の写真はミニ屋さんではないですが

いろんなタイプがあったので紹介します。

この写真のようなピストルタイプもあるようです。


ピストルタイプ ご注文はこちらから

ピストルタイプ ご注文はこちらから

安い物も発見。

グリスガン ご注文はこちらから

グリスガン ご注文はこちらから

他にもいろんな種類のグリスガン、こちらから見れます。





ミニクーパー好きの方は人気blogランキングをクリックして
他のミニクーパー関連ブログも参考にしてください。

ミニクーパーグッズをちょっとだけ紹介


応援お願いします。
人気blogランキングへ
 左斜め上左斜め上クリックしてね。わーい(嬉しい顔)

こちらのブログランキングでミニ部門1位を目指しています。
皆さんも応援クリックお願いします。
「MINI」をクリック〜。
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

FC2 Blog Ranking

アクセスランキング
posted by super76 at 06:18| Comment(6) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

ミニクーパーFORMULA R

IMGP5385.JPG
(注)写真はFORMULA-Rではありません。


ミニクーパーFORMULA−R

気になるミニクーパーといえば、

1987年に登場したミニクーパーFORMULA−Rかな。

フルチューンエンジンは1293ccの排気量ながら

95PS/6800rpmを発生。

このチューンドエンジンは

旧BMC製のAタイプエンジンをベースに高性能パーツを

組み込み、180km/h以上での走行を可能に。

こんな凄いミニクーパーを

当時「日欧貿易サービス」が300万円を

超える価格で販売していた。

このミニクーパーはエンジンだけでなく、

タコメーターがドライバー側にオフセットされるなど、

その他にもレーシングマインドにあふれる装備で武装され、

ミニクーパーファンの憧れの的であったと思う。

このミニクーパー FORMULA−R は5年に渡り生産され、

1991年に生産中止となった。

この5年間で何台のFORMULA−Rが日本に来たのだろう?

今、現存するFORMULA−Rのオウナーを調べてみよう。

FORMULA-RのHPがあった。

いろいろ書いてあるな。

HPはこちら


ミニクーパー好きの方は人気blogランキングをクリックして
他のミニクーパー関連ブログも参考にしてください。

ミニクーパーグッズをちょっとだけ紹介


応援お願いします。
人気blogランキングへ
 左斜め上左斜め上クリックしてね。わーい(嬉しい顔)

こちらのブログランキングでミニ部門1位を目指しています。
皆さんも応援クリックお願いします。
「MINI」をクリック〜。
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

FC2 Blog Ranking

アクセスランキング
posted by super76 at 07:16| Comment(4) | TrackBack(0) | FORMULA R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。